マシンインテリジェンス研究会
マシンインテリジェンス研究会
MITOOS:Machine Intelligence Tohoku Society.

”ものづくり”を情報通信技術(ICT)で見通し・支える

 ■お知らせ・ニュース

マシンインテリジェンス研究会とは

ビジョン

産学連携活動を軸に、マシンインテリジェンス技術を用いた、仙台から東北発のオンリーワンな革新的ものづくり、或いはイノベーティブな製品開発など、新たな事業基盤の醸成を目指す

東北の豊かな土壌

大学・高専・研究機関

会員企業の技術

活動目的

を実現し、知的情報技術における

東北地域のブランド価値を高めます。

背景と活動指針

 近年、IoT、M2Mの技術が進歩し、生産現場でも取り入れられるようになって来ました。ビッグデータ処理のためクラウド・コンピューティングを取り入れ、アプリケーションの一括処理、データの一元管理が進められていますが、物理的な距離が離れていることにより、インターネットの負荷が増大し、処理結果の遅延、インフラ障害による生産障害のリスクが課題となっています。

 当研究会では、エッジ・インテリジェンス、エッジ・コンピューティングを取り入れた次世代のICT技術を提案し、生産現場の効率改善とリスク分散を実現する”新しい技術”を 提供します。

わたしたちは、次世代のICT技術を提案・提供します。

活動内容

マシンインテリジェンス研究会

〒981-3212 宮城県仙台市泉区 長命ケ丘4丁目15-22 バイスリープロジェクツ内

Copyright MITOOS All rights reserved 2015